久留米ライオンズクラブ 会長スローガン    - 新たな奉仕 -
久留米ライオンズクラブ事務局

会長就任挨拶

会長就任挨拶

久留米ライオンズクラブ
第66代会長 L.田中 義之
会長スローガン
新たな奉仕

 

 

 

この度、久留米ライオンズクラブ第67代会長を仰せつかりました田中義之です。 10年前に伝統ある久留米ライオンズクラブに入会致しまして、様々なアクティビティを経験させて頂きました。まだまだ若輩者ではありますが、L.宇藤山洋市幹事、L.塚本高士会計、L.水上恵一朗ライオンテーマー、L.松延直子テールツイスターの5役の方々、またクラブ会員皆様のお力をお借りしながら、会長の職務を全うする所存です。

今期のスローガンは、「新たな奉仕」と致しました。昨年より、新型コロナウイルスの影響により、多くのアクティビティが中止となりました。今後は、感染の減少に伴い、従前通りの活動の再開が期待されますが、これまでとは違う内容・やり方が求められると感じておりますので、アフターコロナにおける新たな奉仕活動を会員の皆様と考え、実行していきたいと思います。

これから1年間、We Serveの精神のもと皆様と楽しく有意義な活動が出来るよう尽力してまいりますので、皆様のご指導、ご協力を宜しくお願い申し上げます。

役員紹介

幹事
L.宇藤山 洋市

会計
L.塚本 高士

ライオンテーマー
L.水上 恵一朗

テールツイスター
L.松延 直子